MENU
CLOSE
TOP » どんなメリット・デメリットがある?部分入れ歯の種類 » スマイルデンチャー

スマイルデンチャー

歯ぐきの色に合わせて作ることで見た目が目立たなくなる部分入れ歯、スマイルデンチャーのメリットやデメリットについてまとめました。

見た目には入れ歯だとわからない部分入れ歯、スマイルデンチャー

スマイルデンチャーとはどんなもの?

スマイルデンチャーは、金属のフックを使わず、歯や歯茎の色に合わせて作ることで見た目の違和感がなくなる部分入れ歯です。柔軟性があるので、装着感がよく、違和感が少ないのが特徴です。

フレキシブルデンチャー・スマートデンチャー・メイクデンチャー…と、様々な名称で呼ばれることがあるようです。

スマイルデンチャーのメリットとデメリット

メリット ・金属がないため、入れ歯だと気づかれにくい
・透明感があってしなやかな素材なので、歯茎に色が馴染みやすい
・強度が高いため薄く作ることができ、装着時の違和感が少ない
デメリット ・フック部分が摩耗しやすいので、使っているうちに緩くなる
・柔軟性がある反面、修理ができないので定期的に作り替える必要がある

どんな人に向いているの?

不適応はあるのか 特になし
素材 ナイロン系ポリアミド樹脂

保険で作った入れ歯の金属が目立つのがイヤな方や、違和感を感じる方にはオススメです。金属アレルギーがある方や、インプラントが利用できないけど歯を入れたい人にも最適な部分入れ歯です。

スマイルデンチャーの費用

スマイルデンチャーの愛用者の口コミ

食事も会話も安心してできるようになりました!

前歯がないので、気になって会話ができなかったりしていたのですが、スマイルデンチャーを入れてからは会話も食事も気にせずできるようになりました。歯磨きの時だけ外しています。毎日が楽しくなりました。(60代女性)

今残っている歯を大事にするためにスマイルデンチャーに

上の歯が残っているのを守りながら入れ歯にしたいと相談したところ、スマイルデンチャーを勧められました。よくフィットするので外れることもなく、快適です。外れやすい下の歯の入れ歯も、スマイルに替えたいです。(50代女性)

入れ歯の中に食べものが入りにくいので助かります

スマイルデンチャーにしてからは、漬物や肉をしっかり噛み切ることができるようになって、食事が楽しいです。入れ歯の中に食べものが入りこみにくいので、助かっています。(70代男性)

どの部分入れ歯が良い?
表で見比べてみる>>

首都圏版部分入れ歯名医一覧

クリニックの選び方

どんなメリットデメリットがある?部分入れ歯の種類